メディカルトリマー資格の位置づけ

 

当協会で取得できるメディカルトリマー資格は、トリマーの資格ではありません。

メディカルトリマー資格は、トリマー資格を有する方またはそれと同等のスキルを持った方が実際の施術中に活用していただけますが、それ以外のペット事業従事者の方にも予防医学の知識を磨き、よりランクアップした、ロハス思考のあたらしい技術を身につけていただくという、第2ステージの資格として位置づけています。

 

メディカルトリマー資格で修得する知識

 

メディカルトリマー資格取得者は、経験豊かなトリミング技術の上に立ち、さらに次の4つのスキルを習得することになります。

  1. 『皮膚のエキスパート』として薬用シャンプーを使った、スキンケア知識を習得します。
  2. 東洋医学的なペットのツボのマッサージ知識を習得します。
  3. ペットの精神的な健康回復するための、効果的なアロマテラピー知識を習得します。
  4. マッサージ、アロマテラピーさらにサプリメントの知識を使って、ペット体内のバランス回復を行うナチュロパシー(自然療法)の知識を習得します。

メディカルトリマー資格取得方法&資格取得までの流れ

 

メディカルトリマー資格取得者は、当協会獣医と円滑なコミュニケーションが行える基本的な知識を身につけることができ、獣医の指導の下に経験を重ねることで、これら予防医学の実践的な技術を使ったペットの健康維持に貢献するエキスパート・トリマーを目指していくことになります。

資格取得のための学習方法は、当協会認定のテキスト教材およびCD-ROM教材をもとにインターネットを利用したEラーニングシステムにて学習し、全5ステップのステップアップテストをクリアして単位を取得します。

学習スタートして1か月以上経過し、かつ5単位取得後であれば検定試験を受験できます。

そして、検定試験に合格すると、当協会より認定証が交付されることにより、『メディカルトリマー』となれます。

 

メディカルトリマー資格講座のお申し込み
資格制度については、こちらのページをご覧ください。
Eラーニング学習用のアカウントのご用意
メディカルトリマー協会よりご連絡させていただき、Eラーニング用学習用のアカウントについてお知らせいたします。
Eラーニングシステムにて学習
全5ステップのステップアップテストをクリアして単位を取得していただきます。
検定試験
学習スタートして1か月以上経過し、かつ5単位取得後であれば検定試験を受験できます。
検定試験の合否判定
検定試験に合格すると、メディカルトリマー協会より認定証が交付されメディカルトリマーとなれます。
MT会員・MTサロン会員へのご入会
会員になることによって、薬用シャンプーでのケアなどを行うことができるようになります。詳しくは、こちらのページをご覧ください。